腰痛

腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVD

つらい腰の激痛・鈍痛・シビレ・ツッパリ・・お悩みですか? 5分簡単ストレッチ “その場で”痛みが解消! 整体通い、牽引、腰痛体操、ブロック注射・・どれもダメだった方へ。おかげさまでロングセラー 腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVD

※腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVDは全ての方に必ず効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

適応症一覧

一般的な腰痛・慢性の腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・腰椎分離症・腰椎すべり症・側湾症など・・全て適応になります、ご安心ください。

自宅で改善、腰痛ストレッチのベストセラーDVDです!

なかなか良くならない、腰の痛みあきらめないで下さい!

期間限定で返金保証を実施中です!

返金保証02

もしあなたが、腰痛の痛みでお悩みなら、きっとこのホームページはお役に立てると思います。何故なら

簡単なストレッチを「一日5分」やるだけで
その日から痛みが軽減する。

という方法をお伝えするからです。しかし、あなたはこう思われるでしょう。

「うさんくさい」

それでは実践者の様子をご覧頂けますでしょうか。

お客様の声

ストレッチ初日から、痛みが軽減!
腰痛の腰の張りも少なく、腰が軽く。

ストレッチ直後、痛みが軽減。1週間後、ほとんど痛みがなく、夜に疲れが足のももに出る程度に。更に1週間後、夜の疲れの腿の痛みもなくなり、更に腰痛の腰の張りもな少なく、腰が軽くなりました。

足の痺れ・怠さが改善!
今では、ほとんど症状を感じません。

椎間板ヘルニアが見つかり、右足を負傷。腰痛体操で、痺れ・怠さが改善され、今では症状を感じません。

腰痛ベルトが いらなくなりました!
「痛みがとれて不思議だ」ということが自分にも…

腰痛改善DVDを実践し、参加者も言ってた「体の痛みがとれて不思議だ」ということが自分にも起こりました。

毎朝、這いつくばりながらやっとの思い出腰痛エルトをつけていたのが、要らなくなりました。

はじめまして!福辻鋭記です

はじめまして!福辻鋭記です 申し遅れました、アスカ鍼灸治療院 福辻鋭記と申します。

私の治療院は東京の山手線、五反田駅の近くにあります。私はこれまで、腰痛の方以外も、30年以上、推定50,000人以上、様々な体の悩みを抱える方を施術してまいりました。腰痛が治らずに、悩んでいる方は非常に多いです。

突然ですが、あなたはこんな悩みはありませんか。


  • 長年の腰痛で、諦めている
  • 病院のMRIなどで椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症分離症と診断された
  • 病院で「手術」を勧められて、怖くなってしまった
  • 病院で「原因不明」と言われてしまって途方に暮れている
  • 整体や治療院に通っても、なかなか良くならない
  • ブロック注射でも、すぐに痛みが再発してしまう方
  • 牽引療法でも変化がなかった、逆に痛みが増してしまった
  • 体操、ストレッチ、筋トレも効果がなかった、逆に痛みが増してしまった

もし一つでも当てはまるなら、あなたは
間違った腰痛の対処法を実践している可能性が非常に高いと言えます。

間違った腰痛の改善方法

アスカ鍼灸治療院でも、慢性腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、腰椎分離症、腰椎すべり症など、様々な悩みを抱えて患者様が訪れます。そして、驚くことに、間違った改善方法を実施して改善どこか逆に悪化させている人も少なくないのです。

  • ブロック注射は根本改善にはならない。

痛みに耐えきれず、病院のブロック注射をしている人が非常に多いですが、これは根本改善にはなりません。神経根ブロック注射は、文字通り痛みの伝達をしている神経をマヒさせて、薬の力で痛みを無理やり抑えているだけで根本原因はそのままです。ブロック注射は一時的に痛みがなくなります。しかし痛みの根本原因はそのままです。それなのに、動けるからと無理をして動いてしまうため、ますます悪化してしまうのです。

  • 手術はリスクも経済的負担も多く、再発が多い。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、病院で診断されると、手術を勧められます。私は西洋医学のドクターではありませんので、大きな声では言えませんが、手術は失敗例も多く、体に大きな負担がかかり、経済的にも費用がかかります。さらに、手術をしてしばらくして再発して、アスカ鍼灸治療院に訪れる方も少なくありません。

  • 牽引療法は効果がない場合も。

牽引を実施して痛みが改善する方はいらっしゃいます。しかし、全く改善されないどころか、悪化してしまうケースも多いです。牽引は疾患となっている部分がうまく牽引されれば良いのですが、疾患ではない部分も一緒に牽引してしまうため、疾患ではない部分も余計な負荷になり、悪化するケースもあるのです。

  • ストレッチや体操の類は相性がある。

まずは大事なことですので、最初に申し上げますが、痛みがある時は安静にして下さい。体操やストレッチはやらないで下さい。痛みがあるのに無理をして体操をして、悪化させている人を数多く見てきました。これまであなたは、体操やストレッチを何かしら試したのではないでしょうか。そして、結果はどうだったでしょうか。腰痛と言っても椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症や坐骨神経痛など原因は多種多様です。合わないものを実践すると悪化してしまう可能性があります。

筋肉を柔軟にすれば腰痛が改善

筋肉を柔軟にすれば、腰痛は改善します!

アスカ鍼灸治療院にも、慢性腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症・脊柱管狭窄症などで訪れる方はとても多いです。疾患の代表選手と言っていいです。

そして、意外なことですが慢性腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症・脊柱管狭窄症、全て同じ施術を行っています。何故かと言いますと、全て痛みの原因は同じで、筋肉を柔軟にすることで改善されるからです。施術は主に筋肉を柔軟にするマッサージや整体やハリの施術になります。治療を終えた患者様は、来院された時の思い足取りがウソのように、ウキウキと帰宅されています。

誤解されている方が非常に多いので、先に結論を申し上げます。痛みの原因は「筋肉」です。年齢や疲労や生活習慣が影響して、骨格が歪みます。その歪んだ骨格を支えるため、筋肉に不自然な力が加わり、筋肉が硬くなり、痛み出すのです。つまり、筋肉を柔軟にすれば腰痛の痛みは改善するのです。また、筋肉が柔軟になることで、骨格も正常な状態に戻っていきます。

痛みの原因は「筋肉」をわかりやすく図解で解説します。

腰痛の痛みの代表例として「坐骨神経痛」があります。お尻の裏や太ももの裏など、また足先などに独特のシビレがあり、感覚がなくなったりして「このまま半身不随になるのでは」など、とても不安になりますが、これも、骨格のズレを支えるために硬直した筋肉が、神経を圧迫するからシビレるのです。

そして、痛みの原因になっている筋肉を柔軟にすることで、痛みが軽減されるのです。

坐骨神経痛は、骨格のズレを支えるために硬直した筋肉が、神経を圧迫するからシビレる。

坐骨神経痛も、やわらかい筋肉では神経が圧迫されないので、シビレない。

その他にも、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症やすべり症や分離症も、筋肉を柔軟にすることだけで、改善が期待できます。

椎間板ヘルニアのわかりやすい図解はこちら
脊柱管狭窄症のわかりやすい図解はこちら
すべり症、分離症のわかりやすい図解はこちら
坐骨神経痛のわかりやすい図解はこちら

自宅で気軽に実践できる改善方法を開発したい

もちろん、アスカ鍼灸治療院に通って頂ければ確実なのですが、遠方の方や時間的経済的な理由で通えない方はそうもいきません。そこで

自宅で腰痛が改善できる、ストレッチDVDを開発して全国の腰痛に悩む方にお届けしたい。できれば「簡単」で「スグに痛みが改善する」方がいい

そう考え、全ての症状に適応する、腰痛改善ストレッチのDVDを開発するべく、独自で日々研究と実践を重ねました。途中、患者様にも協力して頂いて、本当に多くの試行錯誤を繰り返しました。そしてついに

簡単なストレッチを「一日5分」だけで
「即効」で痛みが改善される。

さらに

慢性腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症
分離すべり症、基本的に全ての症状に適応する。

というストレッチを開発することに成功したのです。

今まで色々な改善法を実施してもイマイチ効果がなかった方や、病院での診断で怖くなって、不安な日々を過ごされている方も、今日からその悩みを解消してみませんか?





HOME | 自己紹介 | 腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」 | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。