左側腰痛の原因と治療

左側腰痛の原因と治療

腰痛の中には、左側の腰だけ痛い、右側の腰だけ痛いといった症状がけっこうあります。どちらもれっきとした腰痛です。原因をきちんと把握して正しい治療をしなければいけません。

特に、左側腰痛の原因として考えられるのは、膵臓に問題が出ているかもしれないことです。特に、甘いものをたくさん摂取し過ぎると膵臓に負担がかかり、腰の左に痛みが出てくることがあるからです。

もし、膵臓が原因だと、自然にはなかなか治りにくいので、専門医にすぐにかかって正しく治療して行かなければなりません。 一方、身体の筋肉やバランスの使い方で片方に過剰な負担がかかっている場合もあって、その際に左に腰痛が偏っていることも考えられます。筋肉を左右均等につけることが腰痛の治療、予防に効果的な場合もあります。

ただ、すでに腰痛がひどい場合、運動すると逆効果になってしまうこともあるので、専門医と相談するのがベストです。 また、女性だと生理痛が関係する場合もあるようです。生理周期に変化があった、排卵日に痛みがひどい、不正出血やおりものの変化などでわかるはず。さらに、便秘などの腸に問題があることもあります。 いずれにせよ、左側腰痛がどうして起こったのか、原因を突き止めることが大事です。そしてそれに応じた適切な治療方法を専門医に聞きましょう。