カンタン腰痛対策

カンタン腰痛対策

ちょっとした努力で簡単に腰痛を予防することができます。たとえば、腰痛対策ストレッチです。長時間座っていたり立っていたりする場合、は定期的に休憩を取ってストレッチを行います。腰をグルグルと回したり伸ばしたりするだけで、筋肉の緊張が解けてかなり軽くなるはずです。

また、姿勢を正すことも大切な腰痛対策。日常生活の中で簡単に行うことができます。正しい立ち方をチェックするためには壁を利用して、身体が反りすぎていないか猫背になっていないかなどをチェックします。片方の足だけに重心を置いている方は注意。座る時に椅子が高すぎないか低すぎないか柔らかすぎないかも腰痛対策の確認ポイント。その他、重いものを持つ時、車を運転する時、料理や掃除をする時など日常生活でいくつもチェックポイントがあり、少しでも意識して改善することで腰痛対策ができます。

さらに、腰痛対策は寝ている時にもできます。リラックスした姿勢で眠ることが重要です。痛みがある場合には横向きかやや前かがみで寝るのが一番いい方法。畳の場合、腰に負担がかかりやすいのでマットレスなどを敷いた上に寝るべき。枕も重要です。

一方、腹式呼吸も腰痛対策になります。腹式呼吸でインナーマッスルを鍛えるとお腹周りの筋肉が内側から支えられるようになり、腰痛になりにくいとのこと。いずれの腰痛対策も生活習慣を少し見直すだけで簡単にできます。