腰痛におけるマッケンジー法とは

腰痛におけるマッケンジー法とは

腰痛は腹筋や背筋を鍛えることがよく大事だといわれるものの、実際にはプロのスポーツ選手ですら腰痛になることもあるなど、筋力をつければ腰痛が治ることでは決してありません。

マッケンジー法とは、本来の運動機能を回復させる、ニュージーランド発祥の運動器リハビリテーションのことをさします。姿勢と運動の検査によってその人に最も適したオーダーメードの運動療法ができます。自宅でもできる、身体の痛みを自分で治す欧米ではメジャーな腰痛の治療方法です。

このマッケンジー法の特徴は、その場で効果が実感できることです。また、自己運動なので腰痛の治療がわかりやすく、しかも毎日通院する必要もありません。そして、身体の姿勢や動作の指導が重点的に行われるため、腰痛の再発も予防できます。さらに、腰痛だけでなく、首の痛み、体のあらゆる関節の痛みに対応もできます。

腰痛の改善には、正しい姿勢がすべて。マッケンジー法の代表的な運動では、臥位で腰を反らせる腰椎伸展運動があります。日本には、国際マッケンジー協会認定施設もあり、ここにはマッケンジー法専用治療台「リペックス」を完備しています。腰椎伸展運動のほか、腰を曲げる腰椎屈曲運動もあります。