腰痛のコルセット選び

腰痛のコルセット選び

腰痛になると「コルセット」を装着する人もいます。このコルセット選びは重要です。

まず、コルセットの固定力が大切。たとえば、コルセットの締める角度が斜めになっているか。この角度が背中の自然なラインを保ち、腰痛予防に一番理想的といわれています。また、外からの衝撃や腰椎のズレを防いで腰痛を未然に予防できるか、かがんだりひねったりの腰の自然な動きを的確にサポートできるかもチェック。

また、コルセットは慢性腰痛の場合、常時着けていることも。もし夏場だと、素材によってはムレてしまって肌荒れになることもありますので、素材も大切です。現在、ポリエステル以上に速乾性があって2倍以上の給水力のある素材を使用したコルセットもあります。また、骨盤・腰骨・腰椎に合わせてカットして動きやすさを出しているものも。

そして、どんな体型の人でもしっかり装着できるコルセットを選ぶこと。ベルト状になっているコルセットがおすすめです。体型に合わせて締め度合いを調整することができればベスト。体にしっかりとフィットしてズレにくくなります。

一方、コルセットをした状態で、お腹に圧迫感や違和感が少しでもあると腰に負担を与える原因にもなるので注意。違和感なく装着できる、快適に動けるコルセット選びをしましょう。