腰痛のツボを押してみる

腰痛のツボを押してみる

 腰痛は、人類が直立歩行を始めてから人類にとって「宿命の苦痛」ともいわれます。なぜかというと、腰は体重の大部分を支えているため、他の部位に比べ大きな負担がかかってしまいます。腰が急に痛むとギックリ腰や椎間板ヘルニアなどが考えられます。ただ、なんとなく重苦しい痛みが持続してきたらほとんどが腰痛症です。

腰痛に効果のあるツボがいくつかあります。特に、手の甲にある2つの腰腿点を刺激する方法が最も効果的といわれています。

まず「腰腿点(やおとえてん)」です。腰腿点の1つが手の甲の人さし指とつながる指伸筋の親指側中央にあって、もう1つが薬指とつながる指伸筋と小指とつながる指伸筋の間の中央に位置します。指伸筋を探す方法は、手を握ってみるか、指に力を入れて開くと手の甲にある4本の指伸筋浮き出て見えるのでわかります。

そして、親指と人差し指を腰腿点にあてて中指向かって押してもみます。1日に2~3回、同じ場所を1~2分ほど行うのがベストです。

また、エクササイズも腰痛に効果があります。足を肩幅まで開いて立って腰腿点を押してもみながら腰を右回り左回りと交互にゆっくり回していきます。1日に2~3回、1回に2~3分行いましょう。