体操をしましょう

体操をしましょう

腰痛改善には、自分で体操をするのがとても効果的です。ところが、腰痛体操を絶対にやってはいけない場合があるので注意が必要です。

腰痛体操はあくまで腰痛の症状が出ていない、痛みがない時に実践することです。痛みがある時は無理をして体操やストレッチをせず、とにかく安静にしていることが重要です。

体が痛いと感じるということは、体があなたに危険信号を送っているのです。あなたの体は「腰の調子が良くないぞ、痛みを出して無理をさせないようにしよう」

とあなたに言いかけているのです。