「右腰痛」の意外な原因

「右腰痛」の意外な原因

日本人って「右利き」が多いと思います。この右利きから腰痛につながることもあるということは、意外と知られていないかもしれません。

たしかに右利きだと、右手でずっと物を書いたり、右手で荷物を持ったりするうちに、左手よりも右手を酷使してしまうのは事実。そして、体の右半分に負担がかかってしまい、ついには右腰痛になってしまうのだそうです。利き手だけで腰痛になってしまうと考えると、正直、ちょっと怖い。

また、すでに骨格や筋肉が歪んでいる場合、体全体でバランスよく負担を分散することができないため、特定の場所だけに負担がかかってしまうケースも。この場合も、左より右にかたよると右腰痛になってしまいことがあります。全身のバランスを整えていくと、腰痛の症状が緩和されることもあるようです。

右腰痛になってしまったと感じたら、すぐに病院に行きましょう。特に、腰痛に実績のある「名医」と呼ばれるお医者さんがオススメです。