腰痛改善におすすめのエクササイズ「水泳」と「ウォーキング」

腰痛改善におすすめのエクササイズ「水泳」と「ウォーキング」

腰痛を改善するには筋力をつけることが重要なのは、理解している方が多いと思います。しかしストレッチなどの自宅での軽いエクササイズは、多くの方にとって退屈なものではないでしょうか。どうせやるなら、気分転換にもなり、続けるのが楽しくなるエクササイズだと嬉しいですよね。そこでおすすめしたいのが、水泳とウォーキングです。

水泳の良いところは背骨や腰にかかる重力が軽減でき、しかも筋力を効果的につけていくことが出来る点にあります。もし温水プールのあるスイミングスクールやクラブがあるなら、利用してみることをおすすめします。腰痛改善を目的とした場合、泳がないで歩くだけでも筋力を強化できます。体重が重い方や高齢の方でも水中歩行なら膝や腰に負担がかかりません。泳ぐのが苦手という人、また全く泳げないという人でも、水中歩行なら続けることができるでしょう。

泳げる方は背泳かクロールで泳いでも良いのですが、平泳ぎは腰に負担がかかりますので、腰痛改善には向きませんので、平泳ぎは避けてください。

そしてもっと手軽なエクササイズがウォーキングです。ウォーキングを行うと、下半身の筋肉の収縮によって血液の循環が改善されます。また心肺機能の活性化にもなりますので、筋肉疲労の改善や筋肉の緊張のほぐれなどが自然に促されます。

またウォーキングは、インナーマッスルを自然と鍛えてくれるので、腰や背骨の安定性もアップし、腰痛になりにくくなります。そして歩くことは良い気分転換になりす。悩みごとがあっても歩いているだけで気持が整理されて、より良い解決方法に気付いたりすることもあります。ウォーキングは心の腰痛にも効果があるということです。

ウォーキングや水泳は、たまにやるというのではなく、定期的に長く続けることが大事です。無理のないペースで十分ですから、負担にならない運動量ではじめてみてください。