慢性腰痛 整形外科医よりヨガが効果的?

慢性腰痛 整形外科医よりヨガが効果的?

イギリスのヨーク大学が整形外科医師の診察を受けたことがある慢性腰痛を持っている313人に対して、半数はヨガを受講し、残る半数を医師の指導による腰痛治療を継続させて、3か月後、2つのグループの腰痛の程度を比較しました。

その結果、医師の指導による腰痛治療より、ヨガを受講した方が約30%程度、「より速く歩く」「着替えが座ったり、つかまったりしないでも楽にできる」「長時間立ったままでいることができる」などの点に関して顕著に優れた効果があったという研究報告が発表されています。
ただし、痛みに関する差異はなかったということです。
尚、ヨガが、医師の治療に勝る理由・根拠は示されていません。

この研究結果は、ヨガ以外にも、調査することで慢性腰痛には、医師の指導よりも整体、鍼灸、マッサージなどが効果的なことを推測させるような内容です。
慢性腰痛で整形外科医にしか通ってなくて、思うように腰痛が治っていないならば、他のヨガを含む治療法を検討すると良い可能性があります。