バランスボールで楽しみながら腰痛対策

バランスボールで楽しみながら腰痛対策

バランスボールは、インナーマッスルを鍛えるには効果的な道具です。
また、バランスボールを利用した運動をすることで平衡感覚を磨くと身体の歪みを解消することが可能になります。
バランスボールの上では、ほんの少しでもバランスが狂っていると上手く乗ることができません。
そのため、バランスボールを使った運動で乗ることができるようになると、平衡感覚が磨かれ、身体の歪みを直すことができます。

そのほかにも、バランスボールに乗る運動は、インナーマッスル(身体の内側につく補助的な筋肉)を鍛え、筋肉量がアップし基礎代謝が上がります。
基礎代謝が上がると、脂肪のつき難い身体となり、併せて、腹筋、背筋の筋肉がつくことで、腰痛の軽減、予防に非常に効果的です。

バランスボールには、運動に対して苦痛を感じることなく楽しみながら行えること、場所を大きくとらないで行えること、費用が安くかつ家庭で行えることができるというメリットがあります。
したがって、テレビを見ながら、また雨が降っても、暑さ、寒さが厳しくても容易に家庭で楽しみながら効果的な運動を行うことができます。