腰痛の原因

腰痛の原因

北国では雪が積もり除雪の季節になりました。               除雪は慣れてくると、さほど筋肉痛にもならないで済むのですが、降り始めの時期は、身体が除雪態勢になっていないために、特に腕と腰が痛くなります。いわゆる腰痛です。

こういう時には、まずは湿布を貼って一晩寝ます。次の日になると大方の痛みはとれています。

腰痛で一番多いのは、筋筋膜性腰痛だそうです。背骨と両方の足を繋いでいる大腰筋が拘縮することで、腰の筋肉に負担がかかり、痛みが出現します。大腰筋は姿勢を正しく保つためにも鍛えた方が良いようですが、鍛え方や鍛えるためのアイテムもいろいろありますので、自分にできる方法で鍛えるのもいいでしょう。