整体のいろいろな技術について その②

整体のいろいろな技術について その②

整体のいろいろな技術について説明する2回目です。

1)アロマテラピー療法・整体
アロマテラピー療法・整体とは、整体とアロマテラピーを組み合わせて、自然人間がもともと持っている自然治癒力を相乗的に高めようとする手法なので、整体の技術とは言えない単純な組み合わせというべきものかも知れません。

しかし、原因不明の腰痛などは心の問題からきているとも言われていますので、心身をともに癒すこの方法は、原因不明の腰痛などには効果的な手法であるかもしれません。

アロマの良い香りの元でリラックス効果を高め、加えてアロマが皮膚の血管を通して血液と一緒に体内を流れ全身に働きかけ、新陳代謝を高め、老廃物・毒素などを体外へ排出を促進します。
また、呼吸によって鼻から入ったアロマは脳に伝わり、自律神経に作用し、ホルモンや感情に作用し、心身に深く、強く影響します。
そのため美容にも効果があります。
整体で血流がよくなることもあって、アロマが血液で一気に流れ効果が高まります。

2)気功整体
気功整体とは、言うまでもなく中国四千年の歴史が作り出した気功を活用する中国民間療法の整体です。
気功には、さまざまな種類がありますが、中国政府は11種類を認定して、その効果を認めているようです。
決して、まやかしではない気功を整体に活用し、気功と指圧などで筋肉の緊張を緩め、気の通りをよくすることで自律神経のバランスを正常にし、内蔵機能を向上させます。
気功整体では、特に関節痛、スポーツによる障害への効果が高いといわれています。

テレビなどで気功が面白く、おかしく取り上げられることもあって、半信半疑な人も多いようですが、真の気功師による整体は効果が期待できると言えます。

3)野口整体
野口整体とは、一部にある強制的な力を使うことで、曲がっているものを伸ばしたり、ずれているものを元に戻すというような方法の整体とは異なり、そもそも、身体に異常が生じている原因は、その人の心にあると考えて治療を行う手法の整体です。

野口整体の「野口」とは、創始者の名前「野口晴哉」からきています。野口晴哉は
整体そのものの創始者であり整体という体系を作り上げた人でもあります。

野口整体では、身体に生じている異常、痛みは心にある原因が取り除かれて治ると考え、心身を総合的に調整することを主眼に置いています。
また、野口整体では、身体を健康に保つには人間が本来持っている生きる力を使うことが整体であって、決して「ポキポキ」させることが整体ではなく、ポキポキさせるのは、カイロプラクティックや整骨であるとしています。

4)スポーツ整体
スポーツ整体とは、運動生理学・解剖生理学・トレーニング論などの専門知識を習得し、筋肉、骨格、神経に熟知した上で、スポーツ選手一人ひとりに適した施術を行うものです。
そして、スポーツ中に発生する傷害にきちんと対応したり、効果的なトレーニングなどで選手を支えます。
筋肉、関節への施術以外にも、ウォーミングアップからクールダウンまでをトータルにアドバイスするスポーツ整体師もいます。