エゴスキュー・メソッドとは

エゴスキュー・メソッドとは

日本テレビ系のお昼時間帯に放送されている「ヒルナンデス」やいろいろや雑誌でも紹介されたエゴスキュー・メソッドで腰痛などを効果的に治すことができます。

エゴスキュー・メソッドとは、日常生活の中で使わない筋肉に刺激を与え、もともと持っていた機能を復活させる運動療法のことです。
使われていない筋肉を使えるようにすることで、骨、関節の位置がずれている場合、正しい位置に戻すことができ、身体全体の歪みがなくなり、その結果として痛みが解消されます。
この使われていない筋肉を使えるようにすることがエゴスキュー・メソッドで簡単に行うことができるようになります。

エゴスキュー・メソッドは、解剖学・生体力学・生理学に基づいて人体の構造が分析・研究されて作られており科学的な根拠のある運動療法です。
エゴスキュー・メソッドを実践すると、今まで使われていなかった筋肉や動きが自然ではない筋肉が、不自然に骨や関節を引っ張って位置がずれて、身体の歪みが生じていたのを矯正することができます。

寝たきりになると筋肉がどんどん衰えて、リハビリしないと動けなくなりますが、筋肉の衰えだけでなく筋肉自身が正しい動きを忘れてしまうことも原因の一つなのでしょうか?

そこで、正しい動きをするように筋肉を再教育することがエゴスキュー・メソッドの目的となっています。
「動き」という刺激を与え、もともとの動きを思い出させて活発に動くようにさせます。
このように筋肉を再教育することで、正しい姿勢に戻れ、再教育しなければ、なかなか正常な姿勢に戻れないので、痛みなど身体の不調などの健康問題が治りません。

特に、治らないと思っていた慢性痛や体の歪みでも、簡単によくなります。それは、私たち人間は、自分の体の中にある自己治癒力を高め、痛みから解放される力をすでにもっているからです。
特に、なかなか治らない慢性痛などに対して、人間本来の自己治癒力を高めるので痛みから解放することができるからです。
一時的に痛みを押さえるのではなく、痛みが生じる筋肉や骨格の不自然さを正しい動きにするので根本的な治療になります。

また、痛みが無くなるだけでなく、呼吸器系、循環器系、代謝系、神経系、消化器系などに好影響を与え、免疫力も高まって健康な身体を維持することができるようになります。