ヒザを曲げるストレッチ

ヒザを曲げるストレッチ

ストレッチというと、立位の状態から大きく体を曲げ、床に手を伸ばしていく運動をイメージする人も多いかもしれません。無理をしない範囲であれば大丈夫ですが、無理をしてしまうと体を痛めてしまいます。腰痛を予防する時にはあえてこの時ヒザを軽くまげておくことが大切です。ヒザを軽く曲げておくだけでも腰にかかる負担というのは非常に和らいでいきます。そしてこの時も無理して手を床につけようとせず、自然体のまま行なっていくことが大切と言えるでしょう。ヒザを曲げたままというのは常にキープしておき、体を起こす時も腰を軸にするような動きではなく、自分のおへそに体を惹き付けるようにして、背中の筋肉で起き上がるようなイメージを持っていくと良いです。

スピードをつけて行なう必要はなく、ゆっくりとそして痛みを感じない範囲で行なう事が大切と言えるでしょう。慣れてくると無理をしてしまいがちですが、体を柔らかくするというよりも筋肉をほぐす意味合いが強いので無理はしないほうが良いです。