腰痛に効果がある食べ物②

腰痛に効果がある食べ物②

腰痛の予防には、筋肉と共に靭帯と腱の強化が重要になってきます。腱、靭帯は強靭な繊維質の帯状の構造で、腱は筋肉と骨を、靭帯は骨と骨を結合しています。腰椎も筋肉、靭帯、腱によって連結及び補強されているので、これらの部分が脆いと腰痛になりやすいのです。

【筋肉をつくる栄養素】

筋肉をつくるにはタンパク質とカルシウムが必要です。カルシウムは肉や魚類などのタンパク質と一緒に摂取すると吸収力は3倍になります。また、カルシウムは筋肉の痙攣を防ぎ、腰痛に伴う筋肉の緊張を和らげる効果もあります。そこでカルシウムを効率的に摂るためにお勧めしたい食べ物が「ゴマ」です。すりゴマにして、ご飯やサラダなどにかけて食べてみてはどうでしょうか?

【腱と靭帯をつくる栄養素】

腱と靭帯はトレーニングでは強化できません。これを強化するには栄養素の摂取に頼るしかありません。腱や関節の結合組織となるコラーゲンを摂ることがポイントです。また、コラーゲンはビタミンCを同時に摂ることで接着力が高まります。鳥料理などのコラーゲンたっぷりなメニューに、ビタミンCが豊富なサラダやフルーツなどのメニューを追加すると効果が期待できます。