机の高さをあわせる

机の高さをあわせる

腰に対しての負担を減らしていくには椅子の高さを調節する事も大切になってきます。しかしそれと同じくらい重要になってくるのが、机の高さです。机の高さが高すぎると当然肩などに必要以上の緊張を与えてしまうことになり、コリの原因になってきます。逆に低すぎてしまうと背中が丸くなっていき、腰に悪影響が出てしまうことがあります。体のどこか一箇所に負担が集ってしまうような姿勢はしない方が良いということになります。もしそのような姿勢になりそうな時には、クッションなどはさんでそのような状態になるべくならないように工夫をしていく必要があります。その工夫ができないと体を痛めてしまう原因にななります。

机の高さをあわせるのが難しいような机の場合、椅子の高さで調節するしかなくなってきます。しかし椅子の高さがそれによってあまりにもバランスが悪くなってしまうようであれば利用する机を変えていったほうが早い場合もあります。そのあたりはしっかりと検討していきましょう。