腰が曲がってしまうことによる影響

腰が曲がってしまうことによる影響

腰の状態が悪くなってしまい、普通に立っているよりも、腰を少し曲げたほうが楽というような状態になることもあるかもしれません。そうすると無意識にでも腰を曲げてしまうことになると言えるでしょう。ただ、意識しておかないととんどん曲がってきて気付いたら元の状態に戻すのに非常に大きな痛みと苦労が出てくるということになることもあります。こうなってしまうと元の姿勢に戻していくことが非常に困難になり、そのままの姿勢がどんどん長期化してしまうこともあります。

これは身体的に悪影響を及ぼすことが多く治療の対象と考える事もできます。背骨が曲がってしまうことになるので、脊椎などに与える負担も大きくなってくると言えるでしょう。腰は通常の姿勢でいることが一番負担が少ないのですがそれが曲がった状態になってしまうとどうしても負担が大きくなりすぎてしまい、体の機能性が下がってしまうことになると言えるでしょう。注意が必要となってきます。