ツボ療法の基礎知識③

ツボ療法の基礎知識③

【ツボの見つけ方】

ツボの位置の見つけ方についてです。本来、ツボとは、押して痛い、緊張がある、しこりがある、といった場所にあるので、あまり杓子定規に考える必要はありません。ここでは的確なツボの位置を探す方法を書いていきます。

①指を使って探す方法

まずは触診による方法です。親指または他の4本の指を使い、軽く皮膚の表面をなでます。触ってみて、しこりや緊張感、違和感、しびれを感じるところにツボはあります。

次はつまんで探す方法です。親指と人差し指で、皮膚を軽くつまみます。つまんでみて、痛みやしびれを感じる場所にツボがあります。

最後に押して探す方法です。親指、人差し指、中指の腹を使って、皮膚を垂直に押します。この時、しこりや痛み、緊張感を感じる場所にツボはあります。これらの3つの方法のうち1番探しやすいに方法は、押して探す方法といえます。

②ツボがあらわれやすい場所を認識する

ツボは以下のような場所に多く存在することが多いです。あらかじめ、以下のような場所にツボがあることを知っておくと、ツボをより簡単に見つけることができます。

①脈がふれる場所 ②筋肉と筋肉の間 ③筋肉と骨の間、骨と骨の間 ④筋肉や骨のくぼみの真ん中 ⑤椎骨と椎骨の間 ⑥神経や血管が皮膚の近くにある場所 ⑦骨が出っ張っている場所 ⑧関節の周り