腰痛に効くストレッチ イスに座ったままできます

腰痛に効くストレッチ イスに座ったままできます

腰痛に効くストレッチを紹介します。このストレッチはイスに座ったままできるので、オフィスでも行なうことが可能です。デスクワークが中心の仕事をしている方は、同じ姿勢で長時間座っているため、私たちが考えている以上に腰に負担が掛かっています。長時間同じ姿勢を取り続けることで、椎間板に栄養を補給する血流が悪くなったり、姿勢を保つために特定の筋肉に負荷が掛かり続けるため、筋肉に老廃物が蓄積されます。

なので、腰痛持ちの人は、同じ姿勢をとり続けないように、休憩時間を利用してストレッチを行い筋肉をほぐすことが重要になってきます。このストレッチは気持いがいいので、腰痛予防だけでなく、気分もリフレッシュされるのでオススメです。

【腰痛に効く椅子に座ったままできるストレッチ】

(ストレッチ1)

①ヒザの上に手を置いて、息をゆっくり吐きながら上半身を前に倒してください。

②無理のない程度まで前に倒して、その姿勢を5秒キープしてください。

③ゆっくりと元の位置まで戻してください。

(ストレッチ2)

①ヒザの上に手を置いて、足を組んでください。そして、組んだ足の上に手を乗せてください。

②息をゆっくりと吐きながら上半身を前に倒してください。

③無理のない程度まで前に倒して、その姿勢を5秒キープしてください。

④ゆっくりと元の位置まで戻してください。これを左右交互に行なってください。

(ストレッチ3)

①片方の足をイスに上げ、息を吸いながら足を抱えその姿勢を5秒キープしてください。

②息を吐きながら足をゆっくりと元の位置まで戻してください。これを左右交互に行なってください。

(ストレッチ4)

①腰に手を当てて、上半身をゆっくりと息を吐きながらねじってください。

②その姿勢を5秒間キープして、息を吐きながらゆっくりと元の位置まで戻してください。これを左右交互に行なってください。