腰痛に効くストレッチ 寝る前に行なうと効果的

腰痛に効くストレッチ 寝る前に行なうと効果的

腰痛を患っていると人は、そうでない人と比べると筋肉が緊張しがちです。特にストレスがかかる生活を送っていると、筋肉が緊張した状態が続きます。そうすると、体の柔軟性がなくなり、筋肉の可動域も狭まり、無理な姿勢をとると、腰痛を悪化させてしまいます。無理な姿勢をとらないことも大事ですが、寝る前に筋肉をほぐすことも重要になってきます。ここでは、腰痛持ちの人に、寝る前に行なって欲しい腰痛に効くストレッチを紹介します。このストレッチを行うことで、筋肉がほぐれ、ぐっすり眠れて、次の日に疲れを持ち越さないようにできます。もちろん、腰痛予防にも効果的です。

【腰椎進展のストレッチ】

①うつ伏せになって、ひじをついてください。

②お腹をつけたまま、上半身を少し反らせるように腰を伸ばしてください。これを5~10回行なってください。

③慣れてきたら、お腹をつけたまま、腕を伸ばして腰を伸ばしてみましょう。

【ハムストリングのストレッチ】

①床に座り、片足を曲げて、反対側の足を伸ばしてください。

②おへそのあたりから伸ばした方の足へ体を前に倒してください。これを5~10回繰り返します。反対側も同様に行なってください。

【腰背部のストレッチ】

①仰向けに寝て、両手でヒザを抱えてください。これを10回行なってください。

②仰向けに寝て、両手で片方のヒザを抱えてください。これを左右とも10回行なってください。

③正座をして両腕を前方に伸ばしてください。腕を伸ばすような意識で行なうことがポイントです。これを10回行なってください。

【腰背部のストレッチ②】

①床によつんばいになり、ネコが伸びをするように骨盤と背骨を軽く上下させます。これを10回行なってください。