腰痛に効くストレッチ 寝る前に行なうと効果的

腰痛に効くストレッチ 寝る前に行なうと効果的

腰痛に効くストレッチを紹介します。このストレッチは、自律神経を整えてストレスも解消してくれるので、寝る前に行なうと安眠に繋がります。1日の疲れで凝り固まった身体をほぐしながら、腰痛予防に努めてください。

【寝る前に行なう腰痛予防ストレッチ】

(ストレッチ1)

あぐら座りで両手を上に伸ばして組み、背筋を伸ばしたままゆっくり息を吐きながら上半身を可能な限り左右に傾けて、5秒静止してください。そして、ゆっくり戻してください。これを左右5回ずつ行なってください。この際、お尻が浮かないように気をつけてください。

(ストレッチ2)

仰向けに寝て両足を揃え、リラックスしたまま息を吐きながらバンザイをしてください。バンザイとともに足先は真っすぐに上に向くようにしてください。腰を意識しながら全身を伸ばしたところで、全身の力を抜いて、5秒静止してください。足先を上に向けるようにすると効果が上がります。この動作を5回繰り返してください。

(ストレッチ3)

仰向けに寝て、足を揃えて両膝を立ててください。ゆっくりと息を吐きながら腰を中心にしてヒザを片側に倒して5秒静止してください。これを左右5回ずつ行なってください。

(ストレッチ4)

リラックスして鼻からゆっくりと息を吸い、お腹を膨らませてください。一杯まで吸ったら口からゆっくりと息を吐きながらお腹をへこませてください。これを5回行なってください。

(ストレッチ5)

最後に全身の力を抜いて大の字になり、ストレッチ4の要領で腹式呼吸を行います。これを5回行なってください。