簡単にできる腰痛予防ストレッチ

簡単にできる腰痛予防ストレッチ

簡単にできる腰痛対策ストレッチです。私たちの体は、年齢と共に全身の筋肉が硬くなっていきます。当然、腰にも悪影響を及ぼします。筋肉が柔軟な人は外からの衝撃を柔らかく受け止められますが、体が固い人は、衝撃をうまく吸収することができないため、ダメージが強くなります。腰痛を発症させないためには、日々の体のケアが大切です。まだ自分は若いと思っていても、体は何もしなければ衰えていきます。腰痛対策、若く健康な体を維持するために、体の管理について今一度見直してはどうでしょうか?

【簡単にできる!筋肉を柔らかくする腰痛予防ストレッチ】

(ストレッチ1)

背筋を伸ばし、両足の裏を合わせて座り、両膝を押し下げます。5秒間静止してください。これを反動をつけないでゆっくりと5回行なってください。

(ストレッチ2)

両足を開き、背筋を伸ばして座り、膝を曲げないように伸ばし、ゆっくりと息を吐きながら上半身を前に倒し、止まったところで5秒間静止してください。この時、足首は手前に曲げて下さい。これを5回行なってください。

(ストレッチ3)

両足を開いて座り、背筋を伸ばしたまま、ゆっくりと息を吐きながら片方の足に上半身を倒して5秒間静止してください。これを左右交互に5回行なってください。

(ストレッチ4)

直角に曲げた立膝の足にゆっくりと息を吐きながら体重をかけ、5秒間静止してください。これを左右交互に5回行なってください。