腰痛に効く背中のツボ

腰痛に効く背中のツボ

過去に打撲や捻挫などが原因で、時間が経過してからも腰痛に悩まされるケースがあります。そういった場合は、次のような方法で背中と腰をマッサージしてみてください。

【背中のマッサージ方法1】

背骨の両側に手を置き、首の後ろのつけ根あたりまで指を伸ばし、下方へすべらせてください。

【背中のマッサージ方法2】

大腸兪というツボのあたりまで、4本の指でもみ上げ、再び首のつけ根あたりから同様にマッサージをしてください。これを1回3秒くらいかけて行い、20回ほど繰り返してください。

※「大腸兪」の位置

背骨と左右の腰の骨を結ぶ線の交差点から、背骨の突起をひとつ下がったところの、左右外側へ指1本分いった場所にあります。(「大腸兪」の正確な位置がわからない場合は、グーグルで「大腸兪」と入力して検索してみてください。すぐに見つかります。)

【腰のマッサージ方法】

腰周辺には、「志室」「腎兪」などといった重要なツボが多く点在しています。その辺一帯を、親指とその他の指で軽くはさむようにして、丁寧に揉みほぐしてください。