腰痛予防「早起きは三文の徳」

腰痛予防「早起きは三文の徳」

先人は「早起きは三文の徳」という素晴らしい言葉を残してくれました。
早起きは非常に素晴らしい事なのです。
早起きを習慣としている人は、きっと健康的な体と精神を手に入れていることだと思います。
早起きの習慣は、人間の身体に良い循環を作り出していくのです。

腰痛の原因は様々ですが、内臓疾患などを除けば、「筋肉の緊張や背骨のゆがみ」
「筋力のアンバランス」などが原因で起こる事が多いようです。

また、侮れないのが「ストレス」が原因で腰痛が起こるという事実です。
現代の社会は、子供も大人もストレスの原因となる事が氾濫しています。

腰痛が慢性的に起こるのは、ストレスによって自律神経系の働きがおかしくなるからだといわれています。
ストレスは自律神経に影響を与えやすく、自律神経が乱れることによって血の巡りが悪くなったり、筋肉がこわばったりして腰痛の原因となっているといわれています。

ストレスが原因で起こる症状としては腰痛のほかにも肩こりや便秘症、不眠の類などもよくあることだとされています。

今まで朝寝をしていた人は、早起きをしてみて下さい。
早起きをして体操をして、新鮮な空気を吸ってみて下さい。
気持ちがすっきりとして、ストレスが僅かでも解消できるはずです。

身体を動かすことで血液の循環が良くなり、筋肉の緊張も解けて腰痛の改善につながります。

腰痛の根本的な原因とも言える生活習慣を改善するためには、先ずは早起きの実行から始めてみませんか。

早起きは気持ちの持ちようで、誰にでもできる生活習慣です。
早起きをすることによって、心身ともにリフレッシュすることができ、私たちは健全な精神を手に入れることができます。

早起きは強い意志を持って習慣づけていきましょう。
先人は多くの素晴らしい言葉を残してくれています。
どれも現代の私たちに大変役立つ事ばかりで、「早起きは三文の徳」もその一つです。

ぜひ早起きを習慣化し、朝の素晴らしさや尊さを発見して下さい。美しいものを見るには朝の時間帯が一番です。