腰痛を改善する体にやさしいトレーニング

腰痛を改善する体にやさしいトレーニング

腰の痛みを遠ざけるためには適度な運動が大切ですが、誰もが取り組みやすい運動・トレーニングといえばウォーンキングでしょう。特別な用具もいらず、一人でもすぐに始められ、危険が少ないウオーキングは、あまりトレーニングに親しんでいなかった年配の人にも人気のスポーツです。ここでは、そんなウォーンキングを始めるうえでのポイントを紹介したいと思います。

歩くときには、姿勢に注意しながら大きな歩幅でテンポよく足を運びます。かかとから着地してつま先で蹴り上げること意識しましょう。

ウォーンキングの効用は、足腰の筋肉が鍛えられることだけではありません。血行が良くなったり、骨や関節の老化防止になったり、減量につながったり、とさまざまな効果が期待できます。普段の歩行速度よりも少し早めに歩くと、さらに効果が上がります。ただし、あんまり頑張りすぎるとかえって腰やひざに負担なので、1日20分、週2回程度を目安にしてください。また、アスファルトよりも柔らかい土の上を、そして平らな所を歩くようにし、腰やひざへの衝撃を和らげましょう。

痛みを抱え気分がふさぎがちな人にとって、外の空気に触れ、景色を楽しみながら歩くことは、精神的にも効果があるといわれています。また、日光を浴びることは骨の強化にもつながります。ただ、腰の痛みが酷い人や体重が重い人は、医師と相談の上で行ったほうがいいでしょう。