腰痛は何科で診てもらうのか?

腰痛は何科で診てもらうのか?

腰痛を専門的にみているのは、整形外科です。急な腰痛で困ったとき、慢性の腰痛で悩んでいるときには整形外科の医師に相談するのが基本です。ただ、腰痛をともなう内臓の病気が心配な場合や、生理のときに腰痛があり、婦人病が心配な場合には、内科医や婦人会を直接受診するほうがいいかと思います。

個人病院や診療所を受診するのがよいか、総合病院を受診するのがよいか迷うと思いますが、大切なのは整形外科の専門医を選ぶことです。病院か診療所かを選ぶときに考えることは、入院する必要があるかどうかということですので、まずは近くの整形外科や個人病院や診療所でみてもらうのがいいでしょう。診療所での検査や治療では対応しきれない場合には、医師から適切な病院を紹介してもらうといいでしょう。

医師は腰痛の病状以外にも、今までかかった病気、仕事の具体的な内容、生活環境など、かなり細かく聞いてきます。診断に必要なことなので、可能な限り伝えることが大切です。生活や仕事で困っていること、悩んでいることも具体的に話しましょう。

また、「現在の痛みをとにかく早く治したい」「痛みは我慢できるが、他の病気が心配で受診しにきた」など、受診の目的をはっきりと伝えることも大切です。これらの情報は、診断や治療を行なっていく上で大切なものとなります。問診・診察を受けた後は、レントゲンを撮り、病気の説明と今後の治療方針の説明を受けることになります。