腰痛のための痛み止めもある?

腰痛のための痛み止めもある?

腰痛を緩和するために痛み止めがあれば服用したいという人もいるでしょう。腰痛というのは痛みになりますので、鎮痛剤を服用することで痛みが緩和される場合もあります。医療機関でも腰痛の薬を処方してもらうことは出来ますが、もっと手軽に薬を試したいと思っているのなら、ドラッグストアで購入する方法もあります。ドラッグストアでも、腰痛のための痛み止めは販売されていますので、探してみると良いでしょう。

たとえば、アセトアミノフェンが配合されている痛み止めがあります。これは15歳未満でも服用できるという特徴がありますので、比較的体には優しいと言えるでしょう。ただ、お酒を飲む量が多い人は避けるべきなどの注意点もありますので、気を付けましょう。

また、ロキソプロフェンという成分も痛み止めとして有効なのですが、たとえばロキソニンにも含まれている成分です。ロキソニンは生理痛や頭痛の緩和としても有名ですが、腰痛にも効果的ですし、どこでも販売されていますので購入しやすいという特徴もあります。

ただ、これらの薬を服用したことでトラブルが生じる可能性もあります。また、効果が実感出来ない場合もありますので、必ずしも有効とは言えないのです。まずトラブルが起きた場合はすぐに服用を中止し、医療機関を受診して適切なアドバイスを受け、それに従うことが大切です。

効果が実感出来なかった場合は、自分で勝手に判断をして薬の量を増やすのは絶対に避け、一般的な薬では効果が得られないほど腰痛がひどかったり、別の要因がある可能性がありますので、医療機関を受診してみて下さい。その薬自体が自分の症状に合わなかったということも考えられますので、別の市販の薬なら効果が得られる可能性はあるのですが、色々な薬を服用するのは良くありません。それなら、医療機関できちんとした薬を処方してもらった方が効果が実感しやすく、トラブルも起こりづらいと言えるでしょうから、検討してみて下さい。