腰痛の痛みの原因についてチェックしよう

腰痛の痛みの原因についてチェックしよう

腰痛をなんとかしたいと思った時、その解消法について調べる方は多いでしょう。確かに解消法を調べることも大切でしょうが、根本的な原因について調べることをオススメします。結局、その原因を取り除くことで腰痛は防げますし、もちろん改善にも繋がるのです。

腰痛というのは、脊椎の神経を圧迫することによって起こる場合も多いのです。椎間板というのはクッションのような役割を果たしているため、それがあることで神経への圧迫が防げるのですが、何らかの理由によって椎間板が飛び出してしまったり、すり減ってしまうと、神経を圧迫して激しい腰痛を感じるようになるのです。理由は椎間板だけにあるわけではありませんが、場合によっては椎間板ヘルニアなどの可能性も考えられますので要注意です。

また、実は精神面から腰痛が生じることもあるのです。たとえば、うつ病などから体に様々なトラブルが生じるようになったという方もおり、うつ病から腰痛を発症したという人も少なくありません。もし、精神面にトラブルを抱えている上に腰痛を生じているのなら、精神面での病の治療もきちんと行うことが大切でしょう。

さらに、腰の筋肉が固まっている可能性も考えられます。長時間同じ姿勢で過ごしたり、腰に負担が掛かるような状態でずっと過ごすことで、筋肉が固まってしまって腰痛が生じるようになる場合もあります。そのような場合は姿勢に気を付け、定期的に姿勢を変えたり、ストレッチを取り入れるなどの解消法もありますので試してみて下さい。

このように、腰痛というのは原因が一つではありません。人によって異なりますので、自分の腰痛の原因を予測して、その原因に合った解消法というのを見つけてみましょう。