腰痛,改善,解消,ストレッチ

腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVD


※腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVDは全ての方に必ず効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。
HOME > 腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」

筋肉を柔軟にすれば腰痛が改善

筋肉を柔軟にすれば、腰痛は改善します!

アスカ鍼灸治療院にも、慢性腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症・脊柱管狭窄症などで訪れる方はとても多いです。疾患の代表選手と言っていいです。

そして、意外なことですが慢性腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・腰椎分離症・脊柱管狭窄症、全て同じ施術を行っています。何故かと言いますと、全て痛みの原因は同じで、筋肉を柔軟にすることで改善されるからです。施術は主に筋肉を柔軟にするマッサージや整体やハリの施術になります。治療を終えた患者様は、来院された時の思い足取りがウソのように、ウキウキと帰宅されています。

誤解されている方が非常に多いので、先に結論を申し上げます。痛みの原因は「筋肉」です。年齢や疲労や生活習慣が影響して、骨格が歪みます。その歪んだ骨格を支えるため、筋肉に不自然な力が加わり、筋肉が硬くなり、痛み出すのです。つまり、筋肉を柔軟にすれば腰痛の痛みは改善するのです。また、筋肉が柔軟になることで、骨格も正常な状態に戻っていきます。

痛みの原因は「筋肉」をわかりやすく図解で解説します。

腰痛の痛みの代表例として「坐骨神経痛」があります。お尻の裏や太ももの裏など、また足先などに独特のシビレがあり、感覚がなくなったりして「このまま半身不随になるのでは」など、とても不安になりますが、これも、骨格のズレを支えるために硬直した筋肉が、神経を圧迫するからシビレるのです。

そして、痛みの原因になっている筋肉を柔軟にすることで、痛みが軽減されるのです。

坐骨神経痛は、骨格のズレを支えるために硬直した筋肉が、神経を圧迫するからシビレる。

坐骨神経痛も、やわらかい筋肉では神経が圧迫されないので、シビレない。

その他にも、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症やすべり症や分離症も、筋肉を柔軟にすることだけで、改善が期待できます。

椎間板ヘルニアのわかりやすい図解はこちら
脊柱管狭窄症のわかりやすい図解はこちら
すべり症、分離症のわかりやすい図解はこちら
坐骨神経痛のわかりやすい図解はこちら

自宅で気軽に実践できる改善方法を開発したい

もちろん、アスカ鍼灸治療院に通って頂ければ確実なのですが、遠方の方や時間的経済的な理由で通えない方はそうもいきません。そこで

自宅で腰痛が改善できる、ストレッチDVDを開発して全国の腰痛に悩む方にお届けしたい。できれば「簡単」で「スグに痛みが改善する」方がいい

そう考え、全ての症状に適応する、腰痛改善ストレッチのDVDを開発するべく、独自で日々研究と実践を重ねました。途中、患者様にも協力して頂いて、本当に多くの試行錯誤を繰り返しました。そしてついに

簡単なストレッチを「一日5分」だけで
「即効」で痛みが改善される。

さらに

慢性腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症
分離すべり症、基本的に全ての症状に適応する。

というストレッチを開発することに成功したのです。

今まで色々な改善法を実施してもイマイチ効果がなかった方や、病院での診断で怖くなって、不安な日々を過ごされている方も、今日からその悩みを解消してみませんか?

DVDの内容を紹介します。

  • あらゆる症状に適応する、メインストレッチを映像で詳しくお伝えします。

私自身が腰痛に悩み、試行錯誤の末に開発した、あらゆる腰痛に対応する、非常に効果の高いものです。このストレッチは、私自身も日々実践しているものです。毎日数え切れない患者様を施術し、腰には相当な負荷がかかっているはずですが、このストレッチのおかげで腰痛知らずです。このメインストレッチを映像で詳しく解説します。やり方も、本当に笑ってしまうほど簡単です。忙しい方や、面倒な方は、これだけを一日たったの5分やるだけでも大丈夫です。

DVDの内容を紹介します。

  • 椎間板ヘルニアの症状にも適応します。

今回のDVDの内容は椎間板ヘルニアでも適応になります。慢性腰痛でも椎間板ヘルニアでも主な原因は筋肉です。原因が同じですので、改善方法も同じなのです。仮に病院で手術を勧められていた方でも、問題なく適応になります。仮にレントゲンでの変化がなくても、痛みが消えてしまうということが起こるのです。

  • 坐骨神経痛の症状にも適応します。

坐骨神経痛の痛みにも適応になります。坐骨神経痛も原因は同じで筋肉です。エクササイズを継続的に行えば、いやなシビレが改善されるでしょう。

  • 脊柱管狭窄症にも適応します。

脊柱管狭窄症も、主な原因は同じですので問題なく適応になります。ストレッチにより、骨格が整い、狭窄されていた部分が広がります。仮に狭窄されたままでも、筋肉を柔軟にすることで血行が改善されますので、痛みは軽減されるのです。少しずつ歩ける距離が伸び、継続していけば休みなしで歩けるようになるでしょう。

  • 分離症、すべり症にも適応します。

脊椎、腰椎ともに適応になります。筋肉を柔軟にすると、筋肉の硬直によって発生していた痛みが軽減されます。そして、筋肉の負荷が減れば、自然に分離した、滑っていた腰椎、脊椎も少しずつ自然治癒力で元に戻ることが期待できるのです。

  • 側湾症も適応します。

側湾症も問題なく適応になります。特にメインストレッチは骨格を整えることができますので、まずは筋肉を柔軟にして痛みを軽減し、それに伴って負荷が減りますので、徐々に曲がってしまった腰椎も自然に元に戻ることが期待できるのです。

  • ぎっくり腰も適応します。

ぎっくり腰も問題なく適応します。ぎっくり腰の症状が痛い時にはエクササイズは実践はできません。しかし、痛くない時に実践をすれば、今までぎっくり腰のいわゆる「クセ」があった体質が徐々に改善され、二度とぎっくり腰の症状がでない体質になることが期待できます。

  • 即効で痛みを取り除く、あらゆる症状に適応する万能のエクササイズ。

まずは今発生している痛みを何とかしたい、という気持ちがあるでしょう。そんな時に、即効性のあるあらゆる症状に適応する、万能のエクササイズがあります。このエクササイズを実践すれば、もちろん個人差がありますが、効果の出る方でかなりスッキリ、少なくともかなり痛みが軽減されて楽になるでしょう。このエクササイズを映像で詳しくお伝えします。

  • 椎間板ヘルニア、坐骨神経痛の痛みを即効で取り除くエクササイズ。

こちらは椎間板ヘルニア、坐骨神経痛に特に効果を発揮するエクササイズになります。映像で詳しく解説しています。意外な場所を押すことで痛みが即効で軽減することが期待できます。

  • あなたに合った、即効で痛みを取り除くツボの探し方と押し方のコツ。

症状に合ったツボを押すだけでも、数分後に痛みがかなり緩和され、楽になります。あなたにあった症状別に、腰痛に即効で効くツボの探し方と押し方お教えします。よくある書籍のイラストや写真などではわかり辛い、ツボの位置の確認や、効果的な押し方を、動画で、詳細に解説していますので効果的にツボを押すことができます。今までツボを押してもイマイチ体感がなかった方にこそ、試して頂きたいです。実はツボは、ただやみくもに押すだけでは効果はないのです。自分に最も適したツボを探すコツをお伝えします。

  • 立っていると痛い、座っていると痛い・・など「症状別」のツボの探し方と押し方。

実は腰痛のタイプで押すツボが違います。立っていると痛い、歩いていると痛い、座っていると痛い、横に寝ていると痛い、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛・・などそれぞれ自分のタイプに合った、速攻の痛みを取り除くツボを紹介します。

  • 普段の生活習慣を工夫するだけで、腰痛の原因を根本から回避する方法。

腰痛の根本原因は、ズバリ生活習慣です。実はちょっとしたことが腰痛の原因になっているのです。普段のちょっとした動作を工夫するだけなので、全く面倒ではありません。根本の生活習慣が改善されれば、今ある痛みが、徐々になくなり、腰痛解消後も、そう簡単に再び痛みが訪れることがありません。腰が痛い生活から開放されるのです。その方法をお教えします。

  • 原因不明の腰痛は、ない。自分の腰痛の原因を知って、気持ちもスッキリに。

ずばり、原因不明の腰痛はありません。何をやっても改善されない腰痛・・病院や整体でも「原因不明」「治療は難しい」「定期的に通ってもらうしかない」と言われサジを投げられた・・何年も整体に通っているのに一向に改善されない・・ネットや書籍で調べると、すごく複雑で理解できないし不安になる・・そんな悩みや恐怖心を抱えている方は多くいらっしゃいます。そんな方でも、腰痛には明確な原因はあり、しかも非常に単純なことです。腰痛の原因を模型や図解を交えながら詳細に解説します。これであなたの腰痛の原因が明らかになり、腰痛で気持ちが落ち込んでいた方も、すっきり晴れやかになります。腰痛を解消するエクササイズも大事ですが、敵である腰痛を知ることもとても重要です。早く痛みから解放されたいという気持ちで、エクササイズも大事ですが、まずは理論編のDVDをご覧になり、腰痛の不安を取り除いてからエクササイズを実践することをおすすめします。

  • 腰痛の方のための、効果的な入浴方法。。

ぎっくり腰で急な痛みがある、慢性的な痛みがある、痛みが和らいでいる・・このような状況別で、入浴方法は全く違います。場合によっては入浴は腰痛の痛みを悪化させる原因にもなります。もちろん、正しく入浴をすれば、腰痛に良い効果があります。症状別の正しい入浴方法を詳しく解説します。

  • 腰痛の痛みを悪化させる水の飲み方、と腰痛の方の水の飲み方のコツ。

水分はたくさんとったほうがいい、とよく言われますが実はこれは間違いです。あまり水分を取りすぎると体を冷やす原因になり、筋肉が硬直し、腰痛の痛みの原因になるのです。積極的に水分を取っている人は、水分のとり過ぎが腰の痛みを招いている可能性もあります。しかし、水分を取らな過ぎるのも良くありません。腰痛の方の水分の上手な取り方と、体内の水分を調整する、とても良い飲み物を紹介します。

  • 腰痛の時の、正しい暖め方と冷やし方のコツ。

腰痛は症状によって、暖めた方が良い場合と。冷やした方が良い場合があります。これを間違えると、痛みが増して、大変なことになってしまうのですが、多くの人は間違えた暖め方、冷やし方をして、かえって腰痛を悪化させています。正しい暖め方、冷やし方をお伝えします。

  • 牽引療法とうまく付き合う方法。

病院での牽引両方は、実はもろ刃の剣です。相性が合えば良いのですが、相性が良くない場合はかえって症状が悪化して、痛みが増してしまう場合もあります。もちろん、エクササイズを継続していけば、牽引療法ともオサラバできますが、現在牽引療法を実施されている方に、牽引療法についての正しい知識と付き合い方を解説します。

  • ブロック注射についての正しい知識を知って下さい。

現在ブロック注射を実施されている方は、ぜひブロック注射の正しい知識を知って下さい。もちろんブロック注射は場合によっては頼らざるを得ないことがあります。しかし、ブロック注射を実施すると体にどういう変化が起こるのか、ブロック注射をした後に注意すべき点は意外と知られていません。ぜひブロック注射の正しい知識を知って下さい。そして、エクササイズを実践してブロック注射が必要ない体になって下さい。

  • プロのスポーツ選手が、選手生命を長く全うするために行っている、ある重要なこと。

プロのスポーツ選手は体が商売道具ですので、もちろん腰痛などになってしまったら、そこで選手生命は終わってしまいます。スポーツ選手が腰痛にならないように、殆どの人が重要視していることをお教えします。

  • 腰痛の原因になっている、骨格の歪みを数秒でチェックする方法。

あなたの骨格が歪んでいるか、自分で一人でチェックする方法があります。そのチェック方法をお教えします。

  • 整体通いをしても、一向に腰痛が改善されない理由。

腰痛の痛みが発生すると、まずはみなさん街の整体に駆け込みます。しかしながら、継続的に通っても痛みが改善されない方が非常に多いです。施術した直後は良くなるけど、数日したら痛みが再発してしまった、という方が非常に多いです。そして、どうして整体通いでも良くならないか、見落としがちな意外な理由があるのです。ここでしか言えない、何故整体通いで改善されないか、お話します。

  • 「腰痛は足で治せ」と言われる理由、と実際に足で治す方法。

東洋医学では「腰痛は足で治せ」と言われます。腰と足は遠く離れていて全く関係ないと思われがちですが、実は密接に関係しているのです。それによるエクササイズもあります。何故、腰痛と足が関係しているのかその理由と、それを応用したストレッチを紹介します。

  • ぎっくり腰の激痛で立てない時の対処法。

ぎっくり腰は急に腰が激しく痛みだし、立てなくなるほどです。基本的にはそのような時にはストレッチも運動もしない方が賢明です。しかし、ぎっくり腰に即効で効果を発揮するツボがあり、それを押すことでぎっくり腰の痛みが和らぐのです。しかも立てない状態でも、寝た状態で一人でできます。その対処方法を映像で解説します。

  • 温泉に入りながら腰痛を治す「湯治」についての注意点。

温泉に浸かって腰痛を治そうと「湯治」を行ったことがある方もいらっしゃるでしょう。しかし、湯治もやり方を間違えばかえって腰痛を悪化してしまう原因にもなってしまいます。湯治を行う時の注意点と、湯治のコツをお伝えします。

  • 腹筋と背筋を鍛えることの注意点。

腰を支える筋肉を強化しようと、腹筋や背筋を鍛えている方が多いと思いますが、実は鍛えることよりも柔軟にすることの方が重要です。しかも、鍛え方を間違えてしまうと、かえって腰痛を悪化させる原因にもなります。腰痛と腹筋・背筋の関連性について解説します。

  • 腰痛に良い、あるお茶とは?

実は腰痛の症状に優しく効果がある、あるお茶があります。そのお茶は、体の水分のバランスととても関連しています。もちろん高価なお茶ではなく普通にスーパーなどで気軽に入手できるものです。そのお茶と、何故腰痛に効果があるのかお伝えします。

  • 雨が降ると、または雨が降りそうになると腰が痛む、その不思議な症状を東洋医学的に説明。

雨が降ったり、降る前に腰が痛みだす人は非常に多いでしょう。何故そのような症状が出るのか不思議ですね。実はその症状は東洋医学の観点から説明ができます。これも体内の水分などに関係しています。雨と腰痛の関係について説明します。

  • 腰痛の方の、ソファー、椅子、マットレスの選び方。

あなたは今、どのようなソファー、椅子、マットレスを使用していますか。実はその硬さがとても重要で、柔らかすぎても堅過ぎても良くないのです。その選び方について解説します。

  • 上向きは痛くて寝られない方の原因とは。

腰痛の方は、上向きで寝ると、痛くて寝られない方が多いです。どうしても横向きやうつ伏せになってしまいます。実は仰向けで寝られないのは、ある骨格の歪みが原因なのです。その歪みを改善すれば、上向きでも痛くなく、寝られるようになります。上向きで寝られない理由と、改善方法を解説します。







HOME | 自己紹介 | 腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」 | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。