腰痛,改善,解消,ストレッチ

腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVD


※腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」DVDは全ての方に必ず効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。
HOME > よくある質問

よくある質問

このようなインターネットでの買い物に、不安な方もいらっしゃると思います
様々な疑問、質問にお答えしていますのでご覧下さい。

病院で「椎間板ヘルニア」と診断され、レントゲンやMRIの検査を見ると、確かに椎間板が飛び出ています。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
詳しくご説明しますと、椎間板ヘルニアでも、全く痛まない人もいます。逆に、ちょっと椎間板が飛び出た程度でも激痛が走る人がいます。 この差は何かわかりますか?実は「筋肉の柔軟さ」の違いです。 筋肉が柔らかければ、飛び出た椎間板を吸収してしまい、神経を圧迫しないのです。 神経が圧迫されると痛みます、痛むと腰をかばうように筋肉に力が入ります。 力が入ると筋肉がますます硬くなります、筋肉が硬いと痛み出します。 その悪循環があるから、椎間板ヘルニアはなかなか痛みが取れないのです。 しかし「福辻式」で筋肉を柔軟にすれば、まずは痛みが劇的に軽減されるでしょう。 筋肉を柔らかくするのは、自分で適切なストレッチを実施した方が非常に効果的です。 そして、筋肉に力が入らない状態が続けば、椎間板が元の位置に戻る場合が非常に多いです。 そうすれば、再び痛みが再発することは非常に少なくなるでしょう。


病院で「坐骨神経痛」と診断され、脚などにシビレがあり、感覚がなくなることもあり、下半身不随になってしまうのではないか・・と思うとすごく怖くなります。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
詳しくご説明しますと、坐骨神経痛は、腰椎周辺の神経が、硬直した筋肉により圧迫され、シビレや痛みを伴うものです。 腰椎周辺の筋肉と、脚の筋肉は密接に連動していますので、腰椎の神経の圧迫でも、脚にシビレが走るのです。 このシビレや痛みは、筋肉を柔らかくすることで、神経への圧迫がなくなり、痛みが解消します。 「福辻式」で筋肉を柔軟にすれば、まずは痛みが劇的に軽減されるでしょう。 筋肉を柔らかくするのは、自分で適切なストレッチを実施した方が非常に効果的です。 そして、筋肉に力が入らない状態が続けば、脚のシビレは軽減されるでしょう 再び痛みが再発することも、非常に少なくなるでしょう。


病院で「すべり症」「分離症」と診断され、レントゲンやMRIの検査を見ると、腰椎が確かにズレています。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
実は「すべり症」も「椎間板ヘルニア」も、痛みが全くない方がいます。逆に、ちょっと腰椎がズレ程度でも激痛が走る人がいます。 この差は何かわかりますか?実は「筋肉の柔軟さ」の違いです。 ※原理はほぼ「椎間板ヘルニア」と同じですので、上記の「椎間板ヘルニア」の項目をお読み頂ければ、原因と痛みの解消をがわかります。


飛び出た椎間板、腰椎などは元の位置に戻りますか

はい
腰痛の痛みが走ると、それをかばうように不自然に筋肉に力が入り、その不自然な力が、椎間板や腰椎のズレを生じさせます。 つまり、痛みを軽減すれば、不自然な力が入りません。筋肉のバランスを整え、柔軟にすれば、飛び出た椎間板や腰椎が元に戻るケースも少なくありません。


飛び出た椎間板、腰椎などが元の位置に戻らない場合もあるのですか。それでは根本的に腰痛が治っていないのではないですか。

いいえ
実は普段腰の痛みが全くない人も、レントゲンを撮影すると、椎間板が飛び出ていたり、腰椎がズレている人もいます。 逆に椎間板や腰椎のズレがごく軽度な場合でも、激痛が走る人もいます。この差は実は、筋肉のバランスと柔軟さです。 筋肉のバランスと柔軟さがあれば、ズレた椎間板や腰椎も吸収してしまい、痛みがないのです。 逆に筋肉のバランスが悪く、硬い場合は、少しのズレでも激痛が走るのです。 もし、実践の結果、飛び出た椎間板や腰椎が元に戻らない場合でも、痛みは軽減されるので、問題はないのです。 当然、椎間板・腰椎のズレがあった状態でも、見た目が醜くなる、不自然になるということはありません。 あなたは、椎間板・腰椎のズレがすごく少ないけど激痛。椎間板・腰椎のズレが大きいけど痛みがない。どちらを選択しますか。 もちろん、腰痛の痛みがなくなった後、スグには元の位置には戻らない場合もありますが、 長期間痛みのない普通の生活を続けていくうちに、徐々に元に戻るケースが多いです。


病院のレントゲンやMRIの検査で「脊柱管狭窄症」と診断されました。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
脊柱管狭窄症とは、腰椎周辺の、神経などが通っている「脊柱管」が狭くなり、神経を圧迫して痛むものです。 神経を圧迫しているのは、これもやはり「筋肉」です。生活習慣の悪化や筋肉の疲労や硬直によって、脊柱管を圧迫しているのです。 脊柱管狭窄症の痛みもやはり筋肉が原因で痛みを発しているので、筋肉を柔軟にすれば、圧迫がなくなり、痛みが軽減されます。 「福辻式」で筋肉を柔軟にすれば、まずは痛みが劇的に軽減されるでしょう。 筋肉を柔らかくするのは、自分で適切なストレッチを実施した方が非常に効果的です。 そして、筋肉が柔らかい状態が続けば、痛みは軽減されるでしょう 再び痛みが再発することも、非常に少なくなるでしょう。


ストレスや自律神経の不調や心因性の腰痛でも大丈夫ですか。根本的にストレスをなくさないと腰痛は治らないと聞いたことがあります。しかし、職場や仕事の悩み・家庭や夫婦や子育ての悩みなど、ストレスをなくすことは無理そうです。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
ストレスが原因で腰痛が発生するケースも非常に多いです。 ストレスは、筋肉を硬直させます。筋肉が硬直すると、腰痛が非常に発生しやすくなります。 腰痛の痛みが発生すると、痛いので、それがまたストレスの原因になり、腰痛をより悪化させる・・という悪循環になります。 プライベートのストレスを取ることは、現代社会では無理な話でしょう。しかし、現在の腰痛の痛みを取ることは、筋肉を柔軟にすることで、可能です。 腰痛の痛みがなくなるだけでも、ストレスが軽減させるはずですので、悪循環を断ち切ることができます。 また、腰痛は(柔軟になった筋肉が)一度改善されれば、痛みが再び発生しにくくなります。ストレスや心因性の腰痛でも適応になります。


私は姿勢が悪く、それが原因で腰痛になってしまいました(それが原因であると、病院や治療院でも言われました)。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
実は、姿勢が悪くなっているから、腰痛になるのではなく、その逆で、腰痛だから姿勢が悪くなるのです。 腰痛の痛みが発生すると、それをかばうように不自然に筋肉の力が入ります、また痛みが怖いため、立つ姿勢、座る姿勢もかばうような姿勢になります。 腰痛の改善をせず、それが長く続くと、不自然な筋肉の付き方が定着してしまい、それに伴い、骨格も不自然になり、姿勢が悪くなるのです。 当然姿勢が悪いと、体に余計な力が加わりますので、さらに腰痛を悪化させます。 「福辻式」のストレッチで筋肉を柔軟にし、痛みを取り除くことで、筋肉の不自然な力が徐々に元に戻ります。 すると、痛みが軽減させると同時に、姿勢も徐々に改善されていきます。 腰痛が改善されると、姿勢も改善されるという方が非常に多いです。


激痛にどうしても耐えられず、過去にブロック注射(神経根・硬膜外・椎間板内ステロイド注射など)を何度かやっていました(今もやっています)。ロキソニンなどの痛み止めの薬、座薬などを利用していました(今もしています)。そんな私でも大丈夫でしょうか。

はい
例えば、激痛がある、しかしどうしても休めない重要な仕事があり・・そういった場合には痛みを止める方法も仕方のないことです。 しかし、ブロック注射も、色々な薬も、全て腰痛の根本的な解決にはなっていません。 逆に、なまじ痛みがなくなって、腰痛が治ったものだと勘違いしてしまうので、ついつい無理をして腰に負荷をかけてしまい、余計悪化させてしまうことが殆どです。 ブロック注射や薬を利用し、痛みがなくなり、その後しばらくすると薬が切れてくると思います。 その時の痛みですが、回数を重ねる毎に、どんどん痛みが激しくなっていませんか?これは根本の腰痛の改善を全くせず、 痛み止めに頼って体を動かし、だんだんと腰痛を悪化させているためです。 その度にブロック注射や薬を処方・・これを続けていくと、体が薬に慣れてしまい、いつか薬が効かなくなってしまいます。 すでにその状態になっている方や、心当たりがある方も多いのではないでしょうか。 さらに最悪なのは、薬自体の副作用で、筋肉を硬直させる場合もあります。 そうなると、薬を飲めば飲むほど腰痛が悪化し、最後には薬が効かなくなり、大変なことに・・という結果になってしまいます。 しかし、そんな方でも「福辻式」で痛みを取り除きながら、体操を実践すれば、根本的に改善することは十分可能です。 すでに薬が習慣化している人もいらっしゃるかと思います。そんな方は、いきなり今日から痛み止めを全く飲まない、というのではなく、 徐々に減らしていきながら、という無理のない実践方法がベストです。もちろん「福辻式」で痛みが軽減されたからといって、スグに体に無理をかけるのは禁物です。


過去に病院や治療院で「牽引」をやってもらいましたが、全く効果がない、痛みが激しくなる場合が殆どでした。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
牽引は、その人によって効果があるかどうかがあります。もちろん牽引で痛みが軽減される方もいらっしゃいます。 しかし、私の治療院の患者様で、過去に牽引を実施された患者様のお話では、殆どの方は「効果がない」とのことでした。当院でも牽引は実施しません。これには理由があります。 牽引をしても、問題となっている腰椎(例えば「四番目」など)だけがひっぱられるわけではなく、全体の腰椎がひっぱられてしまうのです。 問題となっている部分に手をいれて、そこだけ牽引することができなので、当然です。 すると、他の正常な部分の腰椎が不自然にひっぱられ、逆にその部分から痛みが出る場合があるのです。 また、当然ですが、牽引をしても根本原因である日々の生活習慣や、筋肉の柔軟さやバランスは全く変わりません。 (筋肉が多少引っ張られて、ちょっとしたストレッチにはなる可能性がありますが) そのため、結局「牽引」も根本的な腰痛の改善にはなっていないのです。


あいまいな質問ですが・・本当に私でも腰痛が改善されますか

はい
基本的にはどんな腰痛でも全て適用されます。早い方でスグに、遅い方でも1~2週間も実践すれば、痛みの度合いはかなり改善され、生活が楽になります。


本当にこの値段の価値はあるのでしょうか

はい
実際に私が腰痛の治療をすると、本当に何10万もかかってしまいます。 さらにこのプログラムの内容は、雑誌の取材を受けても核心は決して公開しなかった、他にはない内容になっています。 あなたは今まで腰痛の改善のために、どれだけのお金と、時間と精神力を費やしましたか。 そして、結果はどうだったでしょうか。これから先、あなたは腰痛の悩みにお金を使うことがなくなるのです。


やることがたくさんありますか。他の腰痛改善の内容を以前実施したことがありましたが、いくつものストレッチを一日何回も実践しなくてはならず、しかもスグに効果が表れずに止めてしまいました。そんな私でも大丈夫ですか。

いいえ
基本的にはメインエクササイズを、一日最低5分で大丈夫です。やることが多くては挫折してしまいます。必要に応じて他のストレッチなどを実践すると良いでしょう。


生活習慣の改善やコツは面倒ですか、難しいですか、挫折してしまいますか

いいえ
本当にちょっとしたことです。理論編で解説していますが、この映像を見て腰痛の原因を理解するだけでも、無意識に普段の動作が変わるはずです。 もちろん、ちょっと意識するだけでも随分と違うのですが、無意識でも普段の動作は変わるはずです。 腰痛の痛みの原因は「柔らかくない筋肉」です、その「柔らかくない筋肉」を作り出しているのは「生活習慣」です。 その、大本の腰痛の原因である「生活習慣」を工夫することは非常に重要なことなのです。


ストレッチや体操は難しいですか?難しいことが苦手な私にもできますか?

はい
本当に笑ってしまうほど簡単です。映像を見ながらそのままやるだけです。詳しい腰痛の専門知識は一切不要です。立った状態で実践します。現在痛みで立つことが難しい方は、その痛みを取り除く方法を紹介していますのでご安心下さい。


腰が痛いのですが、ストレッチができるでしょうか

はい
現在腰が痛くて、ストレッチに無理がかかる場合は、まずは痛みを取り除いてしまいましょう。それから実践をします。痛みの取り除き方も紹介しています。


背骨が曲がっているのですが、ストレッチはできますでしょうか

はい
その場合は、無理のない範囲で実践して下さい。徐々に痛みがなくなり、姿勢に良い影響があるでしょう。


忙しいので実践できるか心配です。忙しくてもできますか

はい
メインのエクササイズを一日最低5分でも十分です。一日たった5分の時間も取れないほど、分刻みで忙しい方は、物理的に実践する時間がないので、購入をお控え下さい。


ストレッチをやる時、痛みが伴いますか、辛い動作ですか

いいえ
現在腰痛で痛い状態の場合は、即効で痛みを取り除く方法がありますので、それを実践してから、ストレッチをやりましょう。


痛みがなくなるのは一時的で、すぐに痛み出しますか。元に戻ってしまいますか。

いいえ
それでは根本的な解決になっていません。一度痛みがなくなった後、再発しないコツもお伝えしています。腰痛は、一度改善されれば再び痛みが出にくくなります。


完全に痛みがなくなるようになるには、どれくらいかかりますか

はい
もちろん個人差はありますが、早い方で1~2週間、どんなに遅い方でも1~2ヶ月も続けて実践すれば、かなりの改善が期待できます。


このストレッチや体操は、一生死ぬまで毎日続けなくてはいけないのですか。一度実践をやめたらまた腰痛になってしまうのですか。

いいえ
一度腰痛が改善され、痛みがなくなれば、基本的には実践は必要に応じて、で大丈夫です。 早い方で一週間もすれば、普段の生活で痛みが殆どなくなってしまう方もいるのですが、そこで気を緩めず、 痛い痛くないに関わらず、1~2か月根気よく続けていけば、やめてしまってもそう簡単には再発しにくい体になります。 やめてから、しばらくは痛みがなくなっていたのに、何年後かにまた痛み出す場合もあります。 それは「福辻式」で根本的に腰痛が改善されていなかった、というわけではなく「新たな要素で腰痛になった」ということです。 仕事や家事やストレスなど、生活習慣や疲労が原因で、筋肉が硬くなり、バランスを崩し、腰痛になります。 しかし、普段の生活習慣のちょっとしたコツさえ知れば、二度と腰痛にならないことも十分可能です。


過去に健康雑誌やテレビで紹介されていた、腰痛体操やストレッチをやりましたが、あまり改善されず、逆に痛みが増す場合もありました。そんな私はそもそも腰痛体操やストレッチは合わないのではないでしょうか。そんな私でも大丈夫ですか。

はい
腰痛の症状は様々な種類があります。本来なら症状に合った体操やストレッチを紹介するべきなのですが、雑誌や本では誌面のスペースの都合で、どうしても限られた情報の紹介にとどまっています。 また、テレビで紹介するストレッチは「動きが伴うもの」を中心に紹介されるのです。 私も何度かテレビに出演させて頂きましたが、あまり動きの伴わない、おとなしめのストレッチをディレクターの方に提案をしたらNGでした。 「先生、テレビでは動きが必要なんです、そうでないとすぐにチャンネルを変えられてしまうんです、動きのあるストレッチをお願いします」 とのことでした。これでは当然、最適な体操やストレッチの紹介はできませんね。 あなたがこれまで様々な腰痛体操を試しても、改善されなかったのは、その方法が適切でなかった可能性があります。 今回開発したものは、様々な腰痛の症状はあれど「全ての方に共通して実践できる」体操・ストレッチです。 症状に関わらず、全ての方が適応する方法です。 これまで色々な腰痛体操を試したけど、ダメだった方にこそ実践して頂きたい内容です。


医者や治療院で「腰の筋肉が弱っている、腹筋や背筋鍛えれば、筋肉に支えられて痛みがなくなる」と言われ、腹筋や背筋など「筋トレ」を一生懸命やっています。しかし、痛みがなくならず、たまに痛みが増す場合もあります。そんな私でも大丈夫でしょうか。

はい
結論から申し上げますと「筋トレ」は逆効果です。腰痛は硬直した筋肉が、腰椎周辺の神経などを圧迫して痛みが発生します。 「筋トレ」を実施すると、筋肉の力は強まり、腰椎を支えるという意味では良いことなのですが、筋肉が逆に硬くなってしまい、余計に痛みが増してしまうのです。 さらに、痛みのある状態で執拗に筋トレを続けてしまうと、痛みをかばうように無理に力が入ってしまい、今度は骨格自体がおかしくなり「椎間板ヘルニア」「すべり症」「側湾症」となるのです。 筋肉の力を強くするのではなく、筋肉を柔らかくすることの方が重要です。良い例を申し上げます。 野球のイチロー選手は、筋肉の強化よりも、ストレッチを中心に行います。その結果、怪我や故障もせず、何本もヒットを打って、レーザービームと言われる速球も投げられるようになっています。 ところが、肉体改造をして筋肉の量を増やした清原選手は、狙ったホームランが満足に打てないどころか、ちょっとしたことで故障をしてしまう体になってしまいました。 腰痛も同じです。柔らかい筋肉になれば、多少の腰椎周辺の不具合が発生しても、柔らかく吸収してしまい、徐々に元に戻ります。 筋肉は力を強くするよりも、柔らかくすることの方が重要です。


私はスポーツが大好きで、それが影響で腰痛になってしまいました。普段からストレッチなども積極的に実践しています。筋肉は柔らかいと自負しています。そんな私はすでに筋肉が柔らかいので「福辻式」の体操をやっても意味がないのではないですか。

いいえ
「福辻式」の体操・ストレッチは、腰痛に特化したものです。スポーツの柔軟体操とは違いがあります。また、スポーツが好きな方は、筋力もあることとおもいます。 しかし、筋肉のバランスを崩しているケースが非常に高いです。柔軟な筋肉でも、筋肉のバランスを崩すと痛み出します。 「福辻式」では腰痛に特化し、筋肉を柔らかくする内容と、実は同時に筋肉のバランスを良くするという内容もあります。 最初から十分に筋肉が柔らかい方でも、バランスという意味では試してみる価値は十分あります。 スポーツで腰痛になった方で「福辻式」で改善された方はもちろん多数いらっしゃいます。そこ方々もやはり「自分は十分筋肉は柔らかい」と仰っていました。


一度「ぎっくり腰」をやってしまい、クセがついてしまったようで、その後何度も痛みに悩まされています。かがむ時や物を持つときなど、また痛み出すんじゃないか、と思うと恐る恐るになっています。そんな私でも大丈夫ですか

はい
ぎっくり腰の方でも、筋肉を柔らかくし、バランスを整えること十分改善が可能です。また、急に痛み出した時のとっさの対処法も紹介してあります。 ぎっくり腰は痛くて立てなくなりますね。その時に「寝ながら実践できる」痛みを取る方法があるのです。 その方法を実践すれば、個人差はありますが、痛みが軽減され、何とか立てるようにはなるでしょう。 痛みが軽減されてから「福辻式」の体操やストレッチを実践します。


整体、マッサージ、ストレッチ、体操、ウォーキング、器具・・本当に色々試しましたが、全くダメでした。そんな私はどんな方法をやっても、腰痛は一生治らないのではないですか。そんな私でも大丈夫ですか

はい
そのような方でも、今までの努力がウソだったかのように、痛みがなくなっています。間違った方法を一生懸命続けていても、では腰痛は一生改善されません。


もう何十年もずっと、慢性的な腰痛ですが、大丈夫ですか。「慢性腰痛なので、非常に治りにくいです」と医者や治療院で言われたことがありましたが、大丈夫ですか。

はい
改善のペースに個人差が出る可能性がありますが、腰痛の年数などは関係なく、適応します。 慢性腰痛は、ただ単純に、これまで長期間、適切な腰痛の改善法を実施してこなかった結果、というだけのことです。 諦めないでください。


やはり、まずは近くの整体などに通ってみた方がいいのではないですか

はい
これまで整体などに通ったことがない方ですね。確かにそう思われるでしょう。私も鍼灸院を開業している身分としては、行くなとは言えません。 ただ、整体に通うのはお金がかかります。一回通っただけでは、痛みは軽減されるものの、いずれは元に戻ってしまうでしょう。 私自身も、一回の治療だけで腰痛を完全に治療することは、絶対に不可能です。何度か通院することが必要です。当然、相応の時間もお金もかかります。 普段の生活習慣改善のコツや、自分でのストレッチなどを並行して実践すれば、根本解決になり、改善も早いです。 しかし、大きな声では言えませんが、不景気で経営に苦しい治療院が非常に多く「何度も通ってほしい」という治療院も少なくないと聞いたことがあります。 適切な生活改善の方法と、自分でできる改善法を指導してくれる、信頼できる治療院に通うことをお勧めします。 もちろん、今回の「福辻式」だけで、腰痛の改善は可能です。並行して治療院に通う必要もありません。


あなたの腰痛は「原因不明」と言われたことがありますが、大丈夫ですか

はい
原因のない腰痛はありません。断言できます。 さらに、腰痛の原因は全ての方で共通です。 このプログラムは全ての人に共通する腰痛の原因にアプローチするものです。 その原因についても詳しく解説していますので、あなたの不安もなくなるでしょう。


病院の外科で「あなたの腰痛は手術するしかない」「腰痛体操や整体ではもう手遅れです」と言われましたが、大丈夫ですか

はい
西洋医学と東洋医学では、腰痛改善の考え方や方法などは違います。手術を勧められたとしても、思いとどまってください。 手術に失敗する人は非常に多いです。それには原因があるのです。 (※ここで言う「手術の失敗」とは、病院の手術自体が失敗するのではなく「手術自体は成功したが、結局は腰痛の痛みが再発すること」を言います。) 例えば飛び出した椎間板を摘出する「ラブ法」という手術がありますが、飛び出た椎間板を物理的に摘出しても、痛みが再発する確率が非常に多いのです。 筋肉が柔軟になれば、飛び出た椎間板でも、柔らかい筋肉が吸収して、痛みが出ません。 しかし、手術をしただけでは、原因である筋肉の状態は変わりません。手術をすれば、とりあえずは痛みはなくなるでしょう。 すると、楽に動けるので、つい無理をしてしまいます。すると、元々硬いままの筋肉に無理がかかるので、ますます筋肉は硬くなります。 これが続くと、他の場所の椎間板周辺の神経が圧迫されて、痛み出してしまうのです。 筋肉が柔らかければ、そのようなことは起こりません。 体の要である腰椎にメスを入れるのは、非常に大きなリスクを伴います。 手術では根本の解決にはなりません。まずは「福辻式」の体操・ストレッチを実践して、筋肉を柔軟にして下さい。


これはいわゆる筋肉に影響される「筋筋膜性腰痛症」にしか適応しないのではないですか。椎間関節性腰痛症や変形性腰痛症は適応しないのではないですか。

いいえ
あなたは腰痛について良く勉強されているので、相当悩みも深いということでしょう。 筋肉の柔軟、筋肉のバランスという部分が強調されるため、筋筋膜性の腰痛症にしか適応しないのではないか、と思われますが違います。 椎間関節性腰痛症や変形性でも、痛みの原因は同じですので、十分痛みを取り除くことが可能です。 福辻式のストレッチの結果、整形外科のレントゲンで何ら変化がない場合でも、痛みを取り除くことが可能です。 痛みがない状態が長期間続けば、椎間板や腰椎などが本来の自然の位置に戻る場合が多いです。


病院の整形外科などで「整体やハリ、マッサージ、ストレッチの類は一時的に痛みを取るだけで、根本治療にはなっていない、根本治療は手術しかない」と聞いたことがあります。大丈夫でしょうか。

はい
残念ながら私は西洋医学の専門家ではありませんので、正確な判断は出来かねますし、病院での対処や治療の考え方を否定することはできません。 しかし同時に、私が専門とする東洋医学の治療法も否定することはできません。 整形外科で言う治療は、あくまでMRIやレントゲンに写った結果を見るのだと思います。 東洋医学での腰痛の根本治療は、まずは自然に痛みを取り除き、再発しない体を作ることであると思っています。 腰痛の根本の原因は生活習慣であり、生活習慣の影響で筋肉が硬直し痛みが発生するのです。 しかし、この段階では整形外科ではレントゲンにもMRIにも写らないので「異常なし」となってしまいます。 そして、痛みをかばうように不自然に力がかかった筋肉の影響で、いよいよ「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」となるのです。 あくまでMRIやレントゲンに写った映像で判断する西洋医学。 生活習慣から考え、レントゲンには写らない筋肉の柔軟さや、バランスも見ることができる西洋医学。 高額な費用がかかり、とてつもない心理的負担・痛み・リスクを伴う手術。 少々のお金を出して買うDVDのストレッチを自宅で実践する。 どちらの考え方や方法がが正しいか、理想的か、あなたの判断にお任せします。


整体でマッサージやハリ治療などをやってもらいましたが、やってもらった直後は何となく気持ちが良かったのですが、すばらくするとす ぐに痛み出しました。また、違う治療院では、翌日痛みが悪化して立てなくなったこともあり、殆ど効果がありませんでした。そんな私はそもそもこの福辻式を 含め、東洋医学の治療法が合わないのではないでしょうか。

いいえ
私の立場上、非常に言いにくいのですが、東洋医学の先生の技術にはかなりのバラツキがあります。 病院でのドクターの治療でももちろんですが、東洋医学の治療もある程度の経験が必要です。 また、同じ東洋医学の治療法でも、人によって治療法が違っていたりします。 最近は東洋医学の技術を学ぶ人が増えてきたので、仕方のないことです。 東洋医学が体に合わないということは、東洋医学を根本から否定することになります。理論上、経験上、ありえません。


実践を間違えたり、変な力が加わって余計腰痛が悪化したりしますか

いいえ
現在、本当に痛くて辛い方は、非常に心配されることでしょう。しかし、ストレッチや痛みを取る方法は特に無理な力が加わるわけではないので、悪化するというケースはありません。また、今まで一度も例がありません。


年齢や性別、体型、筋肉の強い、弱い、骨格の違いは関係ありますか

いいえ
改善まである程度差が出る可能性がありますが、全て適応しますのでご安心下さい。


インターネットができない、高齢の母や父が腰痛で苦しんでいます。高齢でも大丈夫でしょうか。

はい
ただし、ストレッチや体操などは、高齢で弱った体には、ある程度負担になる場合がありますので、まずは痛みを取り除く方法を実践してください。 また、痛みがない場合でもストレッチは無理のない範囲で実践してください。無理のない範囲で実践すれば大丈夫です。 もちろん、高齢でも年齢に関係なく適応になります。


私は筋力がとても弱いです。それでも実践できますか

はい
筋力を必要としない動きですので、筋肉の弱さなどは問題ありません。筋肉の強さよりも、柔軟性の方が腰痛においては重要です。


他にお金が必要ですか

いいえ
ストレッチなど器具を使わないエクササイズですので、他にお金は一切かかりません。万が一DVDの再生機械とテレビがない方は、購入する必要があります。 また、DVDを再生する電気代は必要になります。DVDはパソコンでもテレビなどに使用するデッキでも両方再生できます。


「私の鍼灸院に来てもらう必要があります」と来院を勧誘されますか

いいえ
そのような行為をすれば、今後私は鍼灸院をやっていけなくなります。


後で高額な器具などを売りつけられたりしませんか

いいえ
そのようなことで、30年の間に築き上げて来た多くの患者様の信頼を失いたくありません。


福辻先生の手助けや指導やアドバイスやサポートが必要ですか

いいえ
それでは一人で実践するプログラムとして成り立ちません。 私自身も毎日、患者様の治療にあたっておりますので、サポートやアドバイスが必要な、未完成な内容では、私自身の首を絞めてしまうことになります。 基本的には全て一人で実践できます。もしパートナーなどがいる方は、手伝ってもらう方法も補足で紹介しています。


なぜこの方法を公開してしまうのですか。先生の患者さんが減ってしまいませんか。なぜそのようなことをするのですか。何か裏がありますか。

いいえ
今回は整体や治療院に通わず、自宅で自分で治療するという内容です。 整体や治療院が苦手な方、遠方で通えない方、通いたくてもお金がない方、今まで通ったけどだめだった、という方などを対象にしているので、私の治療院には影響がありません。


先生の治療院に行けば、やり方を教えてくれますか。電話で聞けば教えてくれますか。

いいえ
申し訳ありませんが、今回の内容は「福辻式」のDVDのみの公開とさせて頂いております。


雑誌やインターネットの情報の寄せ集めですか

いいえ
私福辻が独自に開発したものです。


過去の雑誌や本に全く同じ方法が紹介されていますか

いいえ
他の本や雑誌を参考にしていません。私福辻が開発した独自の方法になります。 しかし、これまで過去に発行された、全世界全ての雑誌や本を確認したわけではありませんので、同じ方法が、絶対100%過去に紹介されていない、世の中に存在しない、という保証は出来かねます。申し訳ありませんが、ご了承下さい。


詐欺ですか。お金だけ払って商品が送られて来なかったり、商品自体インチキで腰痛が全く改善しないものではないですか。

いいえ
そのようなことをすれば、今後私は治療院で治療を続けていくことができなくなります。 これまで30年間築いてきた、50,000人以上の患者様とテレビや雑誌のメディアの信用を失いたくはありません。絶対に詐欺ではありません。


過去に似たような、中身のひどいインターネットの「情報商材」「マニュアル」「ノウハウ」の類で失敗しているのですが大丈夫ですか。過去に似たような腰痛改善の商品を購入して、効果がなく、失敗しているのですが大丈夫ですか。

はい
そのような方が最近非常に増えており、お問い合わせも多数頂きます。 私はその方が購入された商品の中身を、全て確認したわけではありません。 しかし、中には言葉巧みに煽って、買わせて、中身が非常に粗末なものというケースも少なくないようです。 インターネットで商品を提供している以上は、そのように思われることは仕方のないことです。 もちろん、今回の「福辻式」の内容は絶対の自信を持っています。 私のことを信用して頂ける方のみ、お申込み頂ければ幸いです。


家族にバレたくないのですが、大丈夫ですか

はい
中身の見えない白い封筒に入れてお届けします。もちろん商品名は書かれていません。


インターネットで買い物をしたことがありません。インターネットの買い物に自信がありません。ちゃんと買えるか心配です。そんな私でも大丈夫でしょうか。

はい
そんな方は「電話注文」をご利用下さい。「電話注文」をクリックすると、電話番号がでできます。 この電話にお電話頂ければ、オペレーターが丁寧に対応させて頂きます。ぜひ気軽にご利用下さい。


他に聞きたいことがあるのですが

はい
こちらで質問を24時間受け付けています。ぜひ気軽に質問してください







HOME | 自己紹介 | 腰痛改善・解消ストレッチ「福辻式」 | よくある質問 | お客様の声 | お申し込み | プライバシーポリシー | 会社概要 | 特定商取引法に基づく表示 | お問い合わせ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。